英会話でグローバルな人間になる|スピーキンGoodな英語力

国際交流

手軽に通えるスクール

駅前などの便利な場所に、英会話スクールは建設されてきました

教室

ヨーロッパの諸国は、産業革命の影響もあって大航海時代を迎えたため、それまであまり交易のなかった、アジアやアフリカやアメリカ大陸などに次々と進出しましたが、なかでもイギリスは、大きな勢力を誇ったので、英語が世界の共通語としての役割を担うようになりました。 さて、このように今では英語が世界のスタンダードとなったことで、日本でも戦後になって、英会話スクールがどんどん開設されていきました。 これは、学校の教育では文法や筆記が中心であったために、社会に出て諸外国の人々との英会話を必要とするビジネスマンが、英会話を習得するために、英会話スクールに通うようになったのです。 このため英会話教室は、都市部の駅前などの便利な場所に、建設される傾向が高かったのです。

これからは、住宅街や学校の周辺などのスクールが増えることが予想されます

こうしたこれまでの英会話スクールの、駅前などを中心とした営業形態に、大きな変化が起こりつつあります。 それは、国が行っている英語教育の取り組みへの変化が、大きな要因になっています。 特に、今国が力を入れている英語教育は、まさしく英語による会話ですので、小学校の低学年から学校の授業で行っているのです。 このため、英会話の必要性が、地域のなかで加熱するようになりまして、英会話スクールも、さまざまな地域で開設されるようになってきています。 したがって、これからの英会話スクールは、閑静な住宅街の普通の住宅の一角を利用したものや、小学生が通学しやすいように、学校と住宅街との間に開設するものなどが、増えていくことが予想されます。

Copyright ©2015 英会話でグローバルな人間になる|スピーキンGoodな英語力 All Rights Reserved.